財務

 

売掛金削減


売掛金が大きな額であることは課題です。

例えば、5億の売り上げを立てたとします。
決算期に売掛金が250万円の会社もあれば1億円の会社もあります。

売り方を改革することで、売掛金は激減します。回収方法を工夫し、売掛金を減少させます。

VERDE OLIVA(ヴェルデオリーヴァ)は、早期に売掛金回収のアイデアをご提案します。

改革に要する時間


改革に要する時間を計算することで、財務にかかる時間を明確にすることができます。
明確にすることで、改革が行いやすくなります。

固定費いくらかかっているか、どのくらい減らすことができるのかを換算し、流動資金を割り出します。

VERDE OLIVA(ヴェルデオリーヴァ)は、改革にかかる時間を測り、丁寧な改革をお手伝いしたします。

業務・管理体制の見直し


業務・管理体制の見直しは、財務分析の際にとても重要になります。
特に、業務や管理部門の人材が総人件費の30パーセント以内に収まっているか確認する必要があります。

VERDE OLIVA(ヴェルデオリーヴァ)は、業務内容を見直し、人員は全体の30パーセントに抑えるお手伝いをいたします。

財務内容の分析


近年、数年後の見通しが立たないなかで会社の経営をしなければなりません。

このような状況下で必要なのは、財務内容の分析です。
毎月10日までに、毎月の決済表を見ながら資金の動きを確認していない会社が見受けられます。

決算時に限らず、毎月のキャッシュフローと資金の固定化を避けながら経費の采配を行っていくことが大切です。

VERDE OLIVA(ヴェルデオリーヴァ)は、変化を要求される現代に対応することを目指します。

PAGE TOP